掃除めんどくさい!時短にこだわって家事を楽にするには?

掃除

家事は細かく考えると本当にめんどくさい!

仕事もあり、子育て中だと時間がなく疲れた体に完璧な家事を求めるとストレスが溜まってしまいます。
わたしの家事は、手抜きといえばそうかもしれませんが、次から次とある家事をどれだけ時短で澄まして
しまえるかにこだわって溜めこまない家事を実践しています。

スポンサーリンク

掃除めんどくさいと思うのは、汚れすぎてしまうから

掃除しやすい部屋

物が多いと、掃除する箇所が細かくなりすぎて「めんどくさい」となってしまう大きな原因です。
まずは、断捨離をしてシンプルなお家にします。

掃除しやすい部屋をつくる!苦手だった片付けが得意になります。

ついで掃除を実践すると汚れが少ないので簡単

めんどくさいと思う汚れは短時間で終わりそうにない汚れです。
溜めてしまうと、汚れは見えているのに反面でやりたくない気持ちが強くなり後回しにしてしまいます。

ですので、時間がある時にと溜めこんでしまっているのです・・・

トイレのついで掃除

トイレを使った時に、重曹を薄めて作っておいたスプレイヤーや普段使っているスプレータイプの洗剤を便座や裏にかけて
トイレットペーパーでサッと拭き取りの習慣。床も汚れやすいので習慣にすると、全体の掃除が簡単に終わります。
家族が多いと、自分が使った時にでも習慣にするといつもキレイなトイレになります。

洗剤をかけすぎると、トイレットペーパーだと破けてしまうので量は調整して下さい。
洗剤を使わずに、トイレ掃除用のシートでも簡単です。

・便器内の掃除は、汚れが目についたら一緒に掃除してしまいます。

これ、習慣化できるとトイレ掃除が簡単です。
可能であれば、家族に共有してもらい汚した時だけでも実践してもらい家事を時短します。

洗面台のついで掃除

洗面台は、特に汚れが目立ちますのでついで掃除は、毎回しています。
(30秒くらいのついで掃除なので癖のような感覚になります)

・一枚のダストを置いておい、鏡や洗面台淵の汚れを常に拭きます。
特に洗面台は手や顔を洗いにきたついで、歯磨きのついでなどついで掃除がしやすいので習慣になります

スポンサーリンク

・シンク内は使う時、汚れていたら流してからメラニンスポンジで軽くこするとすぐ落ちます。

キッチンのついで掃除

コンロやその回りは、油汚れが一番多い箇所ですので、一枚キッチンペーパーを用意しておき汚れたら拭く
食材を炒めたり、煮込んだりしてる合間になどついでに拭き取っておきます。

シンク内、蛇口は水垢がつきやすいので、使うたびに目についたら水垢を落とす、ついで掃除に習慣化。

このように、ついで掃除が習慣化すると「めんどくさい」掃除が簡単に感じるようになって時短になります。

家事のめんどくさいを時短で解決

洗濯の時短とは

洗濯は洗濯機が洗ってくれるので、めんどくさい部分は干して畳んでしまうです。
5人家族なので、洗濯は多く大変でした。

特に畳んでしまうまでの時間を作るのは、忙しさを増します。

そこで、ハンガー収納を実践しました。

ハンガーは家族の人数に合わせて用意します。
・色わけはめんどうなので、白で統一しました
・乾いたら、ハンガーにかけたまま各自の部屋のポールにかけて終わり

リビング掃除機の時短

毎日、掃除してもすぐにホコリや髪の毛が目についてしまう床ですが

時短で済ませたいので
自動ロボット掃除機を使っています。価格は3万円前後の商品ですが毎日の時短掃除には十分です。

あとは、便利な壁掛けコードレス掃除機も時短掃除ができます。

食器洗いの時短

シンプルに食洗機を使って時短です。
食洗機がなかった時と比べると、便利すぎて早く使っていたかったと思いました。

まとめ

忙しく過ごしている生活の中で、家事を少しでも簡単に済ませる時短家事

物が多くない方がキレイで掃除しやすい
ついで掃除で汚れを溜めこまない
洗濯物はハンガー収納
床掃除は自動ロボット掃除機に頼る
食器洗いは食洗機で時短

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました